2007年07月08日

ハッカー、ハリー・ポッターの結末をばらす

.bmp 
6月20日、人気小説「ハリー・ポッター」シリーズ最終章のあらすじがハッカーによりネット上に書き込まれた。写真は原作者のJ・K・ローリング。2006年1月、代表撮影(2007年 ロイター)ライブドアニュースより引用

[ボストン 20日 ロイター] 英作家J・K・ローリング原作の人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」(仮題)のあらすじが、ハッカーによりインターネット上に書き込まれたが、出版社は、書き込みはでたらめの可能性があると注意を呼び掛けた。

  最終章の結末をめぐっては、ここ数カ月、ファンの間でハリーやハーマイオニーの生死についての論争が巻き起こっていた。

 愉快犯や原稿の売却目的が考えられるが、インターネット社会の便利さと不気味さを象徴している事件ですね。


 
posted by でんじろう at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47162590
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。