2007年06月17日

区域外再送信申請とは

区域外再送信申請とは、CATV事業者がそれぞれの地上波民放局
との間で、地上波民放局の区域外へCATV事業者が再送信する許可
を求め、それが、不調に終わった場合に総務大臣に裁定を求める
申請です。
長野県のCATV事業者2社は大臣裁定申請書を提出した。


徳島県では、県内CATV事業者に対し、在阪準キー局3社(毎日放送、関西テレビ、朝日放送)は地上デジタル放送の区域外再送信に同意することを決定している。
しかし、読売テレビはキー局である日本テレビ放送網の判断になう様子です。
サンテレビとテレビ大阪との地上デジタル放送の区域外再送信についての交渉はまだ開始されてはいないようです。
posted by でんじろう at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。