2007年03月06日

○○番組の行き過ぎ是正を「弁護士団体」

あるテレビ番組がある被害の素地になっているとして、全国○○商法対策弁護士連絡会はこのほど、日本民間放送連盟(民放連)や民放キー局などに対して、行き過ぎた番組内容の改善を求める要望書を提出したとの記事をよみました。
あえて○○と記したのは、○○に近い広告記事がキーワードマッチで、このブログに出ては来ないかと心配したからです。

明日のことを知りたいと○○にたよる人がたくさんいます。
一時的には人を安心させますが、その後はさらに心の平和を乱して人々を依存症にしてゆきますから、麻薬のようです。

私は高校生の夏休みに親戚の蔵の中にあったマーガレットミッチェルの風とともに去りぬを読みました。
(その年の夏休みには早速校内誌に「明日もそうだとは思わない」
と題する作品を発表しました)
注目したのは、主人公で失意のスカーレットオハラが故郷のタラに帰り明日の為の心配は無用です。明日のことは明日が心配するとの確信を得たくだりです。
人生の途上に起きることは、サプライズあり、喜びあり、冒険あり
です。明日がわからないほうが、人生は楽しく退屈しないのではないでしょうか!
「日本のことわざにも禍福はあざなえる縄のごとしというのがありますよネ!」


posted by でんじろう at 03:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でんじろうさん、消雪パイプのチャコです
遅くなりましたが、遊びに来ました!!
ブログに夢中になってすっかり
テレビもほとんど見ず、新聞も読まなくなった私はでんじろうさんのブログを読んで
「なるほど・・・」と思わせてもらいました

話は消雪パイプに戻りますが
3月になって雪が積もり
今シーズンは出番なしかも?!と思われた
消雪パイプ。ここへ来てようやく稼働中です

Posted by チャコ at 2007年03月13日 01:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。