2007年03月18日

第二のチェルノブイリにならない為に!

志賀原発事故隠し、臨界で警報12回…モニターに記録
 北陸電力志賀原発1号機(石川県志賀町)の臨界事故隠しで、臨界状態にあった15分間に原子炉内の複数のセンサーが異常を感知し、計12回にわたって中央制御室に警報音が鳴り響いていたことが17日、わかった。(読売新聞)

今回の原子炉内の事故はチェルノブイリの事故との共通点もあるようです。
旧約聖書には「にがよもぎ」という表現で、チェルノブイリ原発事故が予言されているそうです。


第二のチェルノブイリにならない為に!隠れているものは、必ず現れるという「理念」のもと、事故隠しなどの姑息な自己中心的な考えをが入り込む余地のない制度や体制を組むべきであるとおもっています
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/hokuriku_electric_power_hid/


posted by でんじろう at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

流通業界の歴史は動いた

 
大丸と松坂屋HDが経営統合
欧米先進国に憧れた時代

百貨店は、西洋風の大建築を構え、商品の展示販売方式において、
欧米化した近代的なライフスタイルを提示することで、日本人の心を捉えていった。

百貨店(ひゃっかてん)とは、元々大きな面積の店舗を持ち、多種類の商品を取り扱う店のことである。 名称は百種類の商品(貨)を扱うことから来たもの。デパートメントストアまたはそれを省略してデパートとも呼ばれる。
その百貨店業界で売り上げ高が四位の大丸と八位の松坂屋を傘下に持つ松坂屋HDは共同持ち株会社を設立し、9月に経営統合すると発表した。両者の売り上げ高は計約一兆千六百六十億円となり、高島屋を抜いて業界首位となる。



イオン・ダイエー・丸紅:資本・業務提携

その対極にあるダイエーなどのスーパーは合理的な直接仕入れや簡易的な店舗などの形態で、安い商品を提供し、主婦の心を捉えていったが、経営困難となり、民事再生法の適用を受けたが、丸紅の支援の下でイオンとの業務提携が成立すれば、これも業界第一位となる。し、

(ライブドアニュースから一部のみ引用)
「 イオン・ダイエー・丸紅は9日、資本・業務提携で合意したと発表した。イオンがダイエー株の15%とマルエツ株の20%を総額627億円で3月末までに取得する。
マルエツ株のうち、2620万1000株(同20.33%)を165億円で取得する。イオンと丸紅は今後3カ月以内をメドに相互に100億円相当の株式を取得する。 」

トイザラスの日本こども市場進出

1990年から始まった大店法の規制緩和により、日本の流通業界の試練が始まった中で、日本マクドナルドの藤田 田(ふじた でん)社長によって発表された世界最大のおもちゃ専門店「トイザラス」の日本進出は流通業界にとってとても大きな衝撃だった。
ハンバーガーとおもちゃの業種が手を取り合って日本こども市場へ参入してきたのである。

トイザラスは、豊富な品揃えと低価格を実現することで、デパートである(大丸、松坂屋等)や総合スーパーである(イオン、ダイエー等)からその売り場をなくして(キル)してしまう大型専門店の先駆けであった。

大店法という守りを失えば小売業は競争力を失い、卸売業も存続が危なくなり、メーカーも発言力が小さくなります。
これからはインターネットの普及も流通には大きく影響しますから流通業界にはカテゴリーに捉われない柔軟な想像力が必要になると思っています。
タグ:欧米化
posted by でんじろう at 02:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

○○番組の行き過ぎ是正を「弁護士団体」

あるテレビ番組がある被害の素地になっているとして、全国○○商法対策弁護士連絡会はこのほど、日本民間放送連盟(民放連)や民放キー局などに対して、行き過ぎた番組内容の改善を求める要望書を提出したとの記事をよみました。
あえて○○と記したのは、○○に近い広告記事がキーワードマッチで、このブログに出ては来ないかと心配したからです。

明日のことを知りたいと○○にたよる人がたくさんいます。
一時的には人を安心させますが、その後はさらに心の平和を乱して人々を依存症にしてゆきますから、麻薬のようです。

私は高校生の夏休みに親戚の蔵の中にあったマーガレットミッチェルの風とともに去りぬを読みました。
(その年の夏休みには早速校内誌に「明日もそうだとは思わない」
と題する作品を発表しました)
注目したのは、主人公で失意のスカーレットオハラが故郷のタラに帰り明日の為の心配は無用です。明日のことは明日が心配するとの確信を得たくだりです。
人生の途上に起きることは、サプライズあり、喜びあり、冒険あり
です。明日がわからないほうが、人生は楽しく退屈しないのではないでしょうか!
「日本のことわざにも禍福はあざなえる縄のごとしというのがありますよネ!」


posted by でんじろう at 03:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

キムタクは後輩の松本潤に敗れたのか?

キムタクが後輩の松本潤に敗れた! との見出しで、livedoor newsゲンダイネット提供の記事をみました。

木村拓哉(34)がジャニーズ事務所の後輩、松本潤(23)に負けたというのでテレビ業界は騒然としていると表現されており、連続ドラマの視聴率は、木村主演の「華麗なる一族」(TBS)がスタートからトップを独走。これを松本主演の「花より男子2」(TBS)が追う展開だったという内容だが、ついに1位と2位が逆転した。2月23日放送の「花男」の視聴率は22.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。25日に放送された「華麗」の視聴率は21.1%(同)だった。

キムタクのドラマが他のジャニーズのタレントのドラマに負けるなんて、初めてとテレビ関係者がいったことから、キムタクは後輩の松本潤に敗れたのか? ということになったらしい!


しかし、キムタクの『華麗』は経済小説の趣もあつて、これから日本が鉄は国家なりと主張して、経済成長する過程を描いており、年齢の高いものには良いが、現代の若者には、小説にある道徳感も含めると、とても重いテーマです。
結末がハッピーでないこともある程度は読めてくるので、キムタクが主演であっても、初回に比べて数字が落ちてくるのはしかたがないとおもっています。

マツジュンの『花男』は回を追うごとに数字を伸ばしているが、もう一人の男の子がかなり好演していますから、女性ファンや、男性ファンからも支持されるのは理解できます。

現在の若者には、ニート問題やワーキングプア問題がありますから、過去の経済成長が私達に何をしてくれたとも思っているでしょうし、明るいドラマは見たいが、重い暗いドラマは、現在おかれた環境から、あんまり観たくないと思ってきた現れかもしれません。

私は若者ではありませんし、キムタクもすきですが、最初観ていたキムタクの『華麗』にチャンネルを合わせる回数が減っています。

下記の事件の影響記事はウイキペディアより引用されています。


ウイキペディアはこちら↓↓↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E9%99%BD%E7%89%B9%E6%AE%8A%E8%A3%BD%E9%8B%BC%E5%80%92%E7%94%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6


事件の影響
会社倒産に伴い中小下請け会社の保護が政治問題になり、国会でも取り上げられた。そしてこの事件を契機に、会社更生法などが改正され、下請けの中小企業がもつ債権については優先的に弁済が受けられるようになった。さらに、監査制度の充実を図るため、証券取引法や公認会計士法等が改正され、連結決算制度が導入される遠因となった。また、清水一行の小説『殺人念書』は本事件を題材としている。更に山崎豊子の小説『華麗なる一族』でも本事件を一つのエピソードとして取り上げている。

なお、山陽特殊製鋼は1974年には会社更生に成功し、1985年には東証1部に再上場を果たした。





posted by でんじろう at 22:30| Comment(1) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

タミフルで転落死、厚労省が徹底調査へ

 インフルエンザ治療薬の「タミフル」を服用後に中学生が先月、相次いでマンションから転落死した問題で、厚労大臣が検討するとしていたが、検討レベルでよいのか!と批判もあった中、厚生労働省は1日、ようやく徹底調査する方針を明らかにした。

(今迄は、厚生労働省や日本小児科学会、米国食品医薬品局(FDA)は、タミフルと異常行動の関連性を示す証拠はないと言い続けていました)

現在、同省研究班が実施中の調査では、対象を約1万人(前回は約2800人でタミフル使用群と非使用群を比較し、タミフルに重大な安全性の懸念なしと公表した)に広げ、異常行動などを時間帯ごとに細かく分析できるようにしており、タミフルと異常行動との因果関係を調べていく予定との事。


 同省はインフルエンザにかかった未成年者が異常行動を取るおそれがあるとして、タミフル服用の有無にかかわらず、発症後少なくとも2日間は保護者が付き添うよう注意喚起している。

伊吹文明文部科学相も1日の衆院予算委員会で、インフルエンザにかかった児童・生徒が自宅療養する場合、保護者に注意を促すよう、都道府県教育委員会などに通知したと公表した。

これは、2月28日における塩崎官房長官の記者会見で、タミフルの安全性に重大な懸念は認められないと聞いているとしながらも、情報を収集し、適切、迅速に対応すると発表したことの具現化であろう。

人格にたいしては、疑わしきは罰せずであるが、非人格的なこのような事象においては、疑わしきは罰して仮説の犯人にすべきだと考えたほうが、国民は安心で安全です。


かって疑わしいものに、血液製剤からくるエイズ問題、タバコからくる癌問題があり現在ではだれもが重大な懸念は認められる(犯人)としています。
次元は違いますが、かって教育委員会はいじめがあるという重大な懸念は認められないとしていました。

現在も変電所や高圧線からくる電磁波による癌の発症には、重大な懸念は認められないとしています。
posted by でんじろう at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3人に1人の非正社員 (総務省公表)

労働力市場を調査の結果3人に1人は非正社員であった事を総務省が公表をした。
総務省が2日に公表した2006年の労働力調査結果によると、正社員の従業員数は前年比37万人増の3411万人で、増加に転じる一方、非正社員も44万人増の1677万人、雇用者全体の比率では前年より0.4ポイント増の33.0%となり過去最高を更新したものの、3人に1人の非正社員が存在するという実態が明らかとなった。
Livedoor nwse (毎日新聞)より引用

経営者側の考えでは、正社員は会社が解雇しにくく、さまざまな
保障もあって既得権益化してくるので、非正社員として採用する
人が3人に一人になるのだと考えます。

(正社員の中には実積を持って、会社に貢献した人も多く存在しますが、それは、既得権ではなく、実績ですから!)




政府の経済財政諮問会議では、「労働市場改革」の議論が進んで
いると聞いたがまだ始まったばかりである。
労働ビックバンと別名で呼ばれている。
この労働ビックバンは、正社員と非正社員の垣根を取り除き、正
社員でない働き方を選んだ人も不利にならないように、採用や賃
金、雇用期間、解雇などについて、新たな共通ルールや最低基準
を作りたいという考えもあるようです。



私のまわりの独身の若い人たちにも低賃金の派遣社員が増えてき
ました。
3人に1人の非正社員は本当だ!!と実感しています。 
(ついこの間まではパートや派遣は家庭の主婦でしたよね!)
年収300万円以下の時代、格差社会の足音が聞こえてきました。
ニートだ、ワーキングプアだとカタカナで表現したますが、ようするに、一言で片付けようとすれば、貧乏一直線ってことでしょう!

しかし、このままでは、危険な潮の流れに乗って流されてゆくプランクトンのような人間になってしまいます。

なぜ貧乏になるのか?これからはそうした部分を探索し、創造力でそれを埋めることに喜びを感じるようにしていく必要があります。

しかし同時に勝組、負組みという言葉にこだわらない括弧たる
自分自身の価値観を築く事も大変重要です。

人は星、人生はオセロケームです。
人生の四隅を自分らしさと想像力の白で埋めていけば、真っ暗な人生も真っ白にできると信じましょう。
posted by でんじろう at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。